2010年02月16日

musubiの会

毎月一度主催している「musubiの会」、

今回は瀬戸の陶芸家さんの工房におじゃましました。


陶芸家の名前は、長江重和さん。

国内はもちろん、海外にもファンが多く、

イギリス、アメリカ、各地に招かれ個展も開催。

世界的に有名なあるシェフも、彼の器に惚れ込みレストランで使用しています。



私は仕事の関係で知り合ったのですが、

個人的にも彼の器が好きで・・・

ぜひ私以外の皆さんにも彼と出会う機会、作品に触れる機会をと思い、

今回の工房訪問を企画しました。



まもなくニューヨークでの個展が控え、作品づくりも大詰めの中、

団体でおじゃまさせてもらうことを快諾いただきm__m



仕事の流れを丁寧に説明してくださり、
P1050562.JPG

作品の並ぶギャラリーでは、我々の抱く疑問・質問に気軽に応じてくださり、
P1050571.JPG

最後には参加者それぞれがお気に入りの器を選び、

作品に込められた想いを直接長江さんに伺えるという、

なんとも贅沢で貴重な機会に。

予定時間をオーバーして約2時間、

たっぷりと”長江ワールド”を堪能させていただきました。



こちら、長江さんのHPです↓
http://www.yufuku.net/nagae/index.htm

・・・名古屋で一番といわれるお寿司屋さん「水乃」でも

長江さんの器や湯のみが使われてます!
posted by yuko at 23:50| Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: