2011年03月22日

なんだか・・・

通常通りのペースやテンポで・・・と思い、
仕事に集中しようとするも、




やはり、心に引っ掛かりがあって。

当然といえば当然ですが・・・
国内で、たまたまそこに住んでいたというだけで、
大きな被害に遭って苦しんでいる人たちがいるのですから。

時が経つにつれ、
知人や友人経由で現地のリアルな情報が入ってきたり、
意外な人が被災していたことが発覚したり。

聞いてしばらくは、頭の中がそれでいっぱいになり、動けなくなります。
ニュースでは流れてこない、残酷で生々しい現地の状況も。。。



しかしながら一方で、
「被災していない私までが塞いでどーする!」
と自分に喝を入れてもおります。

私が動きを止めたところで、
被災者の皆さんが救われるわけでも
支援できるわけでもないのだから。
むしろそれって、すごく表面的な自己満足に過ぎない。

事業者として、経済活動を行うことが日本経済復興に
何よりの貢献になるのだから、それを見失っちゃいけないのだと。



今回の被災による経済ダメージは大きく、
復興まで長期戦になることが予測されます。

ならば、幸いこうして元気でいられる私が、
これまで通りに活動したり消費行動しなければ。
もちろん、影響力たるや微々たるものですが、
やらないよりはマシ。



自己満足でない、冷静な判断。
被災地や被災者の声に耳を傾け、現実的で長期的な支援。

募金や物資提供という形で少しずつ動いていますが、
今後も、継続的に、自分がすべきことを考え、
行動に移していきたいと思います。


なんだかとりとめのない内容で、すみません。
posted by yuko at 21:11| Comment(0) | 徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: