2011年04月14日

それぞれの立場で

先日、帰宅してTVをつけると、
いきなり知っている顔が映って・・・びっくり目あせあせ(飛び散る汗)

思わず釘付けになりました。
映っていたのは、栃木のパン製造・販売会社
「パン・アキモト」の秋元さん。

「ガイアの夜明け」が組んだ特集、
「あなたの善意 その行方」中で取り上げられていました。

パン・アキモトは、通常のパンも製造していますが、
阪神大震災の後に開発した”缶詰入りのふわふわパン(賞味期限3年)”
が注目を浴び、私がこの会社の存在を知ったのも、その商品の
販路拡大に関して相談を受けたことがきっかけでした。

番組内容は細かく書きませんが、
印象的だったのは、社長がトラックいっぱいにパンを積み、
被災地を訪れた翌朝の朝礼でのひとこと。

「僕は被災者の皆さんを前に、”頑張って”とは言えませんでした。
家を失った人たちを前に、”頑張って”とはとても言えません。
だから僕は、”大丈夫です”と言ってきました。
”パンを送り続けるから大丈夫ですよ”と・・・」

こみ上げる想いと涙をこらえながら、
社長はそうスピーチしていました。


翌日、秋元さんに電話をしました。
おそらくすごい反響だとは思いましたが、番組を見て、
秋元さんのつよい意志と行動力に感動した私は、
ひとことその想い(お礼)を伝えたいと思い・・・

地震発生後、缶詰パンの注文が殺到したそうで、
ただでさえ会社は対応に追われていたそうです。

そこへきて番組からの取材依頼。一度は、断ったそうです。
けれど、番組側のつよいオファーに、最終的に承諾したのだと。

残念なことに、番組の内容は会社側が想定していたものとは
随分違っていたそうですが・・・(TVの世界は、そこが難しい
ところですねーー;)



状況が落ち着いたら、またお会いすることを約束して
電話を切りました。

電話を切ってから、しばらく考えました。
「で、私には何ができる?何か継続的にできることはないだろうか?」
と。

答えはすぐにはできませんが、
まずはできることをしながら、
考え続けます。

素晴らしい活動をされている秋元さんも、支援します。

「パン・アキモト」さんがされている支援活動、会社情報に
ついてはこちらをご覧ください↓

http://www.nasuinfo.or.jp/FreeSpace/aki_pan/
posted by yuko at 22:46| Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: