2011年05月11日

男衆のもてなし(!)

先日、「石神さん 春祭り」にお招きいただき、
行ってまいりました。

以前からこのブログでもちょくちょくご紹介していますが、
鳥羽市の「相差(おうさつ)」は、海女さんの町。

国内で、最も多くの現役の海女さんが活躍している町です。

ご存じでしたか?・・・海女さんはとっても働き者。
「半漁半農」の暮らし=朝は海に潜り、午後からは農作業
をしています。

パワフルグッド(上向き矢印)

で、年に一度、5月7日の春祭りの日は、
そんな働き者の海女さんに英気を養ってもらおうと、
”男衆”が手料理でもてなしをします。

という貴重な場に、私もお招きをいただき、
地元の皆さんに交じって、もてなされてまいりましたハートたち(複数ハート)

その様子がこれ↓
P1000167.JPG
豪快な潮汁!中には伊勢エビ丸ごと入ってます。
最高の出汁が出てました〜


P1000168.JPG
こちらは牡蠣を豪快に焼いております。伊勢海老も次々に・・・

P1000178.JPG
神社の社務所に入ると、ズラリと並んだテーブルの上には、
刺身やお料理の数々・・・
若い男性陣が、こうしてせっせとお料理を運んでくれたり、
女性陣の「おかわり!」の声に応えて働いてくれております目


後半、お酒もイイ感じにまわってきた女性陣・・・
我こそはと前に出て、歌え踊れの大盛り上がりるんるんるんるんるんるん
P1000183.JPG

相差の女性たちは、本当に元気なんです。
生きるエネルギーに溢れています。

人間にとって大切なものをしっかりと見つめながら、
人生の陽の局面はもちろん、
陰の局面ともしっかりと向き合いながら、
いかに楽しく生きるかの術を知っている・・・

そんな印象を受けました。

素敵な女性たちに囲まれ、
素敵な男性たちにしっかりともてなされ、
色々なことを感じた、貴重な時間でした。

皆さん、ありがとうございましたm__m
posted by yuko at 23:30| Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: