2011年07月28日

「銀の森」in 恵那

先日、恵那にオープンした「銀の森」に行ってきました。
こちらのプロデュースに携わった、私の尊敬するM氏から
お誘いいただきm__m


恵那駅から車で走ること約5分車(RV)
大きな看板が目に飛び込んできます・・・目
P1010088.JPG


駐車して、入口を入ると・・・

そこにはなんと、緑溢れる癒しの空間が広がっています目
見渡せる敷地内には、和洋式の建物(お店)が点在していて、
非日常の空間です〜
P1010085.JPG

プロデューサーのMさんに園内、店内を1つずつご案内いただき、
コンセプトなど説明いただきました。

印象深かったのは、
「五節會」というお節専門店。

お節ですから、当然この時期に頂くわけではなく、
来年のお正月用に予約注文できるお店なんです。

と、、、そのためだけに1軒お店作っちゃうなんて、
太っ腹〜  と違う意味でも感激(笑)

店内は美しい日本の調度品などで飾られており、
「そもそもお節とは」といった具合に、写真入りのパネルで
分かりやすく説明されています。

休憩用に配置されたテーブルに座ると、
目の前には「氷出し」のお茶が・・・・
P1010082.JPG

ぽたり、ぽたり、とお茶がゆっくりと落ちていくのを眺めていると、
時の流れが変わるようです。
(座っていると、店員さんがサービスの冷たいお茶を運んできて
くださいます)



と、一通り見学を終え、昼食を摂りにレストランへ。

そこらは、
こちらの経営者である「銀しゃり本舗」のW社長、
造園を担当されたY先生、
そして三重の食品メーカーのH社長などと合流し、

すごい面々の中に私もどっぷり混ぜていただき、
昼食→デザート→デザート(2品目!)・・・とW社長に
勧められるままにいただきレストラン

「銀の森」オープンまでの裏話を社長から直々に伺ったり、
他の皆さんからの刺激的で勉強になるお話もたくさん聞かせていただきましたひらめき

造園を担当されたY先生は東京の方ですが、
このあたりですと「なばなの里」なども造られた有名な方。
普段お会いできないジャンルの方だけに、私の好奇心は尽きず・・・
つい色々と質問を手(パー)
とても丁寧に答えてくださいましたm__m

アイディア溢れ、経験豊富な皆さんとの会話に夢中で、
すっかり写真を撮りそびれました私ですが・・・

「銀の森」イチオシのモンブランはちゃっかり¥^^¥
P1010086.JPG

写真では大きさが分かりづらいと思いますが、
食いしん坊でモンブラン好きの私が、

「これだけあれば十分です〜黒ハート
と言ったほど、満足感◎

こちらは↓ プロデューサーM氏のアイディアが詰まったお菓子BOX
P1010097.JPG

煙突が留め口になっていて、
こうして↓外すと、箱の蓋が開けられる仕組みになっています。
P1010098.JPG

楽しい♪ でもってかわゆいハートたち(複数ハート)

あ、この箱の中には、フィナンシェなどの焼菓子を選んで、
詰めれらるようになっています。

と、とても楽しい半日を過ごしてまいりました。
恵那にできた新スポット、「銀の森」、マストチェックですよ手(チョキ)
posted by yuko at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47008318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック