2011年10月04日

Star Chefs '2011

昨日から、ニューヨークで年に一度開催される
Star Chefs」というイベントに参加しております。

その名の通り、世界中からスターシェフが集まるイベントで、
料理技術のデモや講演、併設会場では食関連の展示会も行われ、
イベント最終日には、今年活躍したシェフや、今後が期待される
若手シェフなどがノミネートされる表彰式もあります。

私は、クライアントの商品マーケティングとPRが目的で
参加しています。詳しい内容は書けませんが・・・
なかなかの手応えを感じております。


このイベントは6年前に始まり、年に一度、NYとSFで開催されています。
イベント自体は年に一度ですが、このイベントを軸にレストラン業界との
パイプを作り上げ、かつ、業界のニーズを拾い上げ、そこをうまくビジネスに
繋げていく、というモデル。

仕組みを考えたのは、ハーバードMBA卒の女性。
NYでは”やり手”として知られた存在。

彼女のやり方については、これまで賛否両論、様々な評判を私も耳にしてきましたが、
今回、初めてその仕組みの中に入ってみて、シンプルに、「すごいな」と感じました。
特に、「同じ女性がこれを構築した」という視点で考えると、関心します・・・

何でもそうですが、言うのは簡単。評価するのは自由です。
でも、実際にものごとを1つから組み立て、形にするのは大変なこと。
まして競争の多いニューヨークで、それなりに生き残っていくのは。

今回の仕事を通して、「仕組みづくり」といった面でも、吸収し、学ぶところが
多い機会です。


ちなみに今回のイベント会場は、もと軍隊の兵器倉庫を使用しています。
エントランスだけ見ると、高級レストランのようですが↓
P1010511.JPG

中に入ると・・・
P1010469.JPG

一見フツーですが、後ろの壁のあたり見てください目
2階、3階建ての高さのところに茶色の扉がついているの
分かりますか?

これ、兵器をつくっているときの見張り台、だそうです。
物々しい感じで、当時のことを想像するとゾッとします。。。

日本だったら、ちょっと考えられない空間の使い方だと思いますが、
ここは”何でもあり”のニューヨークですから(笑)

ちなみに、シェフ達の料理デモなどが行われるステージはこんな感じ↓
P1010474.JPG

-------------

今日のプログラムに、
「イベント終了後、展示会場でカクテルパーティーを開催」
と書いてあったので、「ん?ここで?!」と不思議に思っていたら・・・

こうなりました↓
P1010503.JPG

P1010507.JPG

展示会が終わるいなや、会場内にテーブルが運びこまれ、
ライティングがされ、人気バーテンダー達が登場!

中には、NYをはじめとし、世界で活躍する
有名mixologist(バーテンダー)もいまして↓
P1010505.JPG

私も、以前マンハッタンにある彼のバーに行ったことがありますが、
彼が考え出すカクテルは、本当にどれも斬新、かつ美味しいのですv

一見、”やり手”には見えない、温和な印象の彼。
実際に温かい人柄なのですが、海外の大手酒メーカーが
次々とスポンサーに着くほどのやり手、なのです。
東京や伊豆のリゾートホテルの仕事も手掛けているんですよ。

この後カクテルパーティーは2時間ほど続き、会場中が酔っ払いで
溢れていました。。。


と、まぁこれらは1イベント内の小さな例に過ぎませんが、
NYにいると「これってアリ?」とか「わお!」なことが起こります。

「1+1=2」とか「2X2=4」の範囲に収まりきらず、
もっと想定外のところからあれやこれや引っ張ってきて、
でも最終的には「これもアリかもね」って形に落とし込んでしまう。
この面白さが、世界中から人を惹きつけてやまない理由だと私は思っています。

日本のように物事がスムーズに進まず、ストレスフルなことや
腹の立つことも色々とありますが(!)、
自分を予想外の領域に連れてってくれるこの街を
私も気に入っています。特に「仕事場」としては。

---------------------

世界中からスターシェフ達が集まって来るだけあって、
連日、夜遅くからはパーティーも開催されます。

シェフ対象のため(レストラン営業を考慮し)、開始はちょっと遅め。
昨日は20時からでしたが、明日は22:30開始です。

会場には有名シェフの料理がズラリと並び、
P1010486.JPG

忙しいシェフ達が、年に一度顔をあわせ交流する場に↓
P1010488.JPG



色々と感じ、吸収しておりますひらめき
posted by yuko at 10:09| Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: