2012年12月04日

南信州・市田柿を発信!

先日、東京ソラマチの「イザーレ・シュウ・チエロ」さんにて、
貸切イベントを開催。

20121130_190239.jpg

会場には、
出版関係者(家庭画報、婦人画報、料理通信、料理王国、等々の
社長、編集長、ライターの皆様)、
料理研究家の方々、
そして美容関係者(サロン経営者、スタイリスト、モデルさん、等々)
にご参加いただき、

南信州の食の魅力を発信しました。

イベントは、飯田市・JAみなみ信州の主催で、
飯田市長、JAみなみ信州組合長によるトップセールスも。

弊社は、4年程前から南信州の農産物マーケティングを
お手伝いさせていただており、

今回のイベントは、冬の特産物「
市田柿」の
新規需要開拓を狙った事業の一環として
企画したものです。

「干柿=おばあちゃんが食べるもの」
「干柿=甘すぎる」
といった”固定イメージ”や”食べず嫌い”を払しょくし、
若者層(特に女性)に訴求すべく…

『市田柿=国産プレミアムドライフルーツ』
として発信を始めております!



昨年度実施した調査では、一部、プロの皆さんの意見もヒアリング
したのですが、

ソムリエさんやシェフの皆さんから、
「ワインと合うね!」「チーズとも相性いいね〜」等々
嬉しい反響をいただき、早速、名古屋や東京のお店での
提供も始まっています。

イベント後、期待以上の嬉しい反響や、今後の展開に関する
オファーもいただいており、楽しみになってまいりましたグッド(上向き矢印)

皆さま、南信州「市田柿」よろしくお願いいたします。

※市田柿は、ここ数日で店頭に並び始める「まさに今が旬」の食べ物。
商品がなくなり次第販売終了となりますので(おそらく1月末あたり)
食べ逃しのありませんように☆

今回お世話になった皆様、ご多忙の折ご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました。



IMG_0050.JPG


昨年、試作の段階から大人気だった「市田柿のバケット」。
日本屈指のパン職人「シニフィアン・シニフィエ」志賀シェフ作です↓
IMG_0055.JPG


こちらは、参加者の皆さんがアッと驚いた逸品(逸品!)↓
IMG_0042.JPG
柿に入ったチーズのスープで、
フォンデュのように、手前のスティック状のもの
(揚げたパスタ。中にトロトロの市田柿が詰まってます)
をディップしながらいただきます♪

今回のコース料理では、市田柿以外にも、
南信州の旬の野菜・きのこ・果物をふんだんに使った内容で…

南信州産(甘みのつよい)キャベツを使った一品↓
IMG_0067.JPG


南信州のきのこ色々のパスタ↓
IMG_0069.JPG



これもみんな唸ってました…南水(梨)のスープ↓
IMG_0074.JPG
サッパリしてそうなイメージかと思いますが、実際は、濃厚な甘みと
ほどよいとろみがあって、絶妙な食感とお味でした☆


最後に、今回お世話になった皆さまと^^↓(横前さんがいない〜!(汗))
IMG_0086.JPG
posted by yuko at 12:48| Comment(0) | 仕事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: